top of page
  • 執筆者の写真SELF RETREAT

セルフリトリート®で広める笑顔の輪


みなさん、はじめまして。

セルフリトリート®インストラクター

現役理学療法士の吉田早織です。

 

 

 

現在、私は病院で理学療法士として

10年間勤務しています。

 

理学療法士として働く中で、

患者様だけでなく、

その周りで関わる人が、

心身共に痩せていく姿を

たくさん見てきました。

 

 

 

そうした方々が口を揃えて

言われるのが

自分よりも

「目の前にいる人を助けたい」

という言葉でした。



 

実際に、私もその一人であり、

その気持ちで寄り添い続けた結果、

2年前、自分自身が心身共に

限界を迎えました。

 

 

私のように限界を迎える前に、

苦しみを抱えている人を助けたい

と思い、

セルフリトリート®︎インストラクターの

資格を取りました。

 

 

 

 

 

突然ですが…

皆さんは

 

デュシェンヌ・スマイル

 

という言葉を知っていますか?

 

 

 

デュシェンヌ・スマイルとは、

口角を挙げ、

目尻に皺を寄せた

笑顔の事を示します。

 

いわゆる、満面の笑みです。



アメリカの研究では、

デュシェンヌ・スマイルは

 

自分も相手の気持ちも

ポジティブにさせ、

 

健康や精神の改善に

効果があるとされています。

 

また、

デュシェンヌ・スマイルの人ほど、

その後の人生で成功を収めており、

幸せや満足度が高いと

されているそうです。

 

 

 

セルフリトリート®と出会う前の私は、

このデュシェンヌ・スマイルが

できませんでした。

 

疲弊し過ぎた結果、

本来の笑い方を忘れてしまい、

徐々に自信も無くなっていきました。

 

 

 

 

そんな中で出会ったのが

セルフリトリート®インストラクターの

SNSを見つけ、

思い切ってDMを送った

のがキッカケです。

 

当時の私にとっては、

SNSで見知らぬ人に

DMを送ることは、

人生最大のチャレンジでした。

でも、その大きな一歩が、

その後の私の人生を

大きく変えてくれました。




 セルフリトリート®では、

 

PHYSICAL

MIND

TIME

RELATION

HOME

SPIRIT

 

の6つのセクションで

丁寧に自分の心と身体と環境に

向き合っていきます。

 

どのセクションでも

共通しているのが、

自分への問いかけの重要性。

 

まずは自分へ興味を持ち、

自分を知ろうとすること。

 

今の自分は何がしたい?

 

どんなことが嫌?

 

それは本当にしたいこと?

 

日常でも、

仲良くなりたいと思う人の事を

詳しく知りたいと思うことと同じで、

 

セルフリトリート®を行う上でも、

まずは

自分と仲良くなろうと思いました。

 

 

 

今は常に

自分への問いかけを続けながら、

自分の気持ちに正直に生きるように

心掛けています。

 

 

そうして、

自分の日常にセルフリトリート®を

取り入れていった結果、

自分を取り巻く環境も

大きく変化しました。





本来の自分でいられる

コミュニティや仲間ができ、

仕事以外での繋がりの場を

見つけることができました。

 

また、その場でも「笑顔が素敵」と

褒められるようになり、

いつの間にか

デュシェンヌ・スマイルが

できるようになっていました。

 

今では、笑顔は

自分のチャームポイントの1つです。

 

 

 

ちなみに、

2024年の私のクレドは

【私の笑顔で

みんなに笑顔の花を咲かせる事】





 

「笑顔は自分の心を映す鏡」

とも言われています。

 

みなさんは、今、心から笑えていますか?

 

ぜひ、この記事を見た後に

鏡でチェックしてみて下さい!

 

 

 

私は身体の健康と共に

 

心から笑顔で健幸になれる人

 

を1人でも増やせるように、

今後もセルフリトリート®を

たくさんの人に広めていきたいと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

セルフリトリートを通じて、

1人でも多くの方の

笑顔の花が咲きますように。

 

 

 

執筆者

セルフリトリート®インストラクター

現役理学療法士

吉田早織

 



▼Instagram





 

Comments


bottom of page