top of page
  • 執筆者の写真SELF RETREAT

ワーママこそHandfulでHappyに!

みなさん、こんにちは!

セルフリトリート®インストラクターの

Kaoriです。

 

もうすぐ3歳になるいたずらっ子の娘と

読書と仕事が大好きな夫との3人家族で、

現在は、とある会社の人事部にて時短勤務を

しています。

 

 

自分自身が \ ワーママの星 / として

安心や勇気を感じてもらえる存在になりたい

と思い、

日々の仕事やSNSでの発信をしています。



セルフリトリート®は、

何度も繰り返しやっている自分と向き合う

ためのお気に入りのメソッドです。

 

振り返ってみると

育休中、娘を寝かしつけた後に取り組んだ

2021年9月のセルフリトリート®が

人生のターニングポイントの一つでした。

 

 

産後の価値観の変化に気づき、

「自分の限られたエネルギーと時間を何に

注いでいくか?」という軸が定まったことで

パァッと目の前が明るくなり、

関わる人や行動も変化していったのです。

 

結果的に、いくつもの奇跡のような偶然が

重なり、新しいキャリアへの扉を開くことも

できました。

 

 

わたしは、

「自分を大切にしながら、

生き生きと働く女性を増やしたい」と

思い、日々の仕事に取り組んでいますが

 

心に違和感を感じていたら

「生き生きと働く」なんてできませんよね。

 

「生き生きと働く」ための第一歩目は

「自分を知る」ことだと確信しています。




「子どもか仕事か」の二択ではなく

「全部」を大切にしたい!

と言えるようになった自分の経験から

頑張り屋さんのワーママにこそ

セルフリトリート®をおすすめしたいです。

 

 やるべきこともやりたいことも

山ほどある一方で、

時間とエネルギーは限られているのが

ワーママの現実・・・

 

常に疲れていたり、満たされない気持ちを

感じている人も多いのではないでしょうか?

 

 

セルフリトリート®は週末2日間での実施が

おすすめですが、

特に小さなお子さんがいるとハードルが

高いと感じることもあるかもしれません。

 

そんな時は、

自分が好きなワークや今必要なパートだけに

取り組んでみるのもいいと思います。

 

必要なことが1冊にぎゅっと凝縮されている

コスパ・タイパの良さもワーママの味方!

 

 

数あるワークの中でも

まずはじめに取り組んで欲しいのは

#MINDのワークです。

 

自分の感情と価値観に向き合うことで

選択と集中ができ、

力の入れどころを

間違えないようになります。

 

すると、優先順位が高いものに

時間を使えますから、

自然と充実感も高まり、

心の余裕につながっていきますよ。

 





わたしがセルフリトリート®を通して

大切にしたいと思えた価値観のひとつに

”Handful”というのがあります。

 

”一握りの、少量の”という意味で

文字通り、自分の手で握れる量は

ほんの少しということです。

 

6つのメニューから構成される

セルフリトリート®の

各ワークでは、まさにこの

”一握りの”大切にしたいことを

見つけていくイメージです。

 

 

かつてのわたしは、

”たくさん”あることが

価値が高いと思っていました。

 

 

たくさん友達がいれば安心 -。

たくさんやることが

あるほうが充実する -。

 

 

こんなふうに、

目に見える「量」ばかりが気になり

「世間で良いとされているもの」に

当てはまっていないと不安でした。

 

 

でも、自分の”一握りの”大切なことに

気づけてからは

自分のものさしで物事を捉えて良いんだと

思えて

幸せのハードルが下がった気がします。

 

 

今では、近所のショッピングモールに

家族3人でランチに行くという、

「普通の週末」を過ごすことが

とても幸せなことだと感じます。

 

高級レストランに行かなくても

年に何回も旅行に行かなくても

もうすでに幸せなんだと気づきました。




 

セルフリトリート®は

自分をシンプル化するための

整理整頓メソッドです。

 

あれもこれもと、

自分の両手から溢れてしまうほどのものを

平等に大切にする必要はありません。

 

”一握りの”大切にしたいものが見えてくると

「これだったら、全部大切にできる」

と思えてきませんか?

 

 

妻という役割も

母という役割も

会社での役割も一旦脇において

まっさらな”わたし”のための時間を

とってみてください。

 

きっとそこに、

「自分を大切にしながら、生き生きと働く」

ためのヒントが隠れているはずです。


執筆者

セルフリトリート®インストラクター 

Kaori




 

Instagram


 

 

#SPIRIT の魅力についてお話しさせてもらいました。

よかったらご覧ください!


 

 


Comments


bottom of page