top of page
  • 執筆者の写真SELF RETREAT

自分を大切にできるようになる教科書

更新日:2023年8月25日

はじめまして

セルフリトリートインストラクター

マインドフルネス瞑想講師の

村上亜弥です。



今日はセルフリトリートを通して

自分の事を大切にできるようになった

私のお話しを綴らせて頂きます。



突然ですが、あなたには

大切な人はいますか??

大切にしているモノはありますか??

家族、友人、パートナー、ペット

大切にしている宝物

きっと多くの方が自分以外の存在を

大切にしたいと感じた経験があるかと思います。


では、あなたは

自分の事を大切にしていますか??



大切な人が涙を流し悲しんでいる時

目の前に困っている人がいた時

あなたはどんな風に寄り添いますか??


他の人に向けているその優しさを

自分自身に向けていますか?






日々の生活の中で

目の前の事をひたすらこなしながら


「もっと頑張らないと‼」

「皆やってるから当たり前‼」


と他人と自分を比べて

自分にムチを打っていませんか⁇



本当の気持ちを抑えこんで他人への

甘え方が分からず頑張り続けた経験


セルフリトリートに出会う前の

私には沢山ありました。


当時の私には

「自分の事を大切にする」という

考え方そのものがありませんでした。


「自分を愛する」なんて

わがままだし、そんな事よりも

やらないといけない事が沢山‼


「私は子供達のママでもあり

パパの役割も担ってるんだから‼」



シングルマザーとして


「子供達の為に‼」

「寂しい思いなんてさせない‼」

「一人親だからなんて絶対言わせない‼」

と、無我夢中でした。


しかし頑張り続けて余裕がなくなると

たまにプツンと糸が切れて

大好きな子供達に強くあたってしまう。


「こんなはずじゃなかったのに…」

自分を責めて自己嫌悪の繰り返し。


もっと素直になれたら

どんなに楽だろう…。


でも自分で決めた道だから‼︎と

自分自身に言い聞かせていました。




当時から環境が大きく変わったか⁇

過去の出来事が消えてなくなったか??

と聞かれると私の答えはNOです。



シングルマザーであるという

状況も変わってはいません。



ただ私自身がセルフリトリートに

出会ったことで物事の捉え方や見方、

選択する物が大きく変化しました。


それは他の誰のものでもない

私自身が大切にしたい思いが

明確になったからです!!


私達が他人にしてあげられる事は

本当に限られています。



「守ってあげたい。」

「傷つかないでほしい。」


優しく手を差し伸べたとしても

その手を握り返してくれるかどうか、

その状況から抜け出すかどうか、


それは本人次第、自分次第です。


自分の人生なのにいつも

自分ではない誰かに矢印を向け

人生を歩んでいた私。


自分を大切に扱う方法も知らなかった私の

道標となってくれたのがセルフリトリートです。


いつからでも、年齢や性別関わらず

助けになってくれる人生の教科書。



「セルフラブ」や「自分を愛する」

という言葉が世間でも

多く使われるようになってきました。


「自分の事を大切にしたい。」

「幸せになりたい。」


漠然と思う一方で、

「何から始めたら良いか分からない…。」

そんな方も多いのではないでしょうか。




セルフリトリートは

6つのワークを通して

心・身体・環境それぞれのフィールドで

自分と丁寧に向き合っていきます。


自分への沢山の質問が

自分を大切に扱う一歩です。

産まれてから死ぬまで

一緒にいるのは

他の誰でもなく自分自身だけです。


あなたの体も心も本来であれば

自分の事は自分が一番よくわかっています。


心の声に耳を傾け

自分を大切に扱う事は

決してわがままな選択ではありません。


あなたが自分を大切にすることで

その輪が必ず広がっていきます。




私達はいつも自然の一部だから。


私は私、あなたはあなた。

いつも答えは自分の中に眠っています。


大切な思いは一人一人違って当然‼︎

誰しもが特別な存在です。

大切な人に寄り添うように自分に優しさを向け

一度しかない人生を楽しみましょう‼︎



コラム執筆者

セルフリトリートインストラクター

マインドフルネス瞑想講師

村上亜弥


◆パーソナルセッション


◆インスタグラム




Kommentare


bottom of page