• SELF RETREAT

価値観を基準に選択、決める事が出来るという事

更新日:9月2日

みなさん、こんにちは。

マスターインストラクターの

厚海 聖子(あつうみ まさこ)です。




セルフリトリートに出会って、

自分軸で決断をしたり、

選択できるようになった変化について、

コラムに綴ります。


私は小学生4年生の頃、

いじめられっ子でした。


今みたいに悪質な

いじめではないのですが、

リーダーの子がいて、

その子が気に入らないことがあると、

無視されたりします。


無視されるのが嫌だから

リーダーのご機嫌をうかがい、

無視されないように必死でした。


クラス替えで小学校5年生からは

いじめはなくなりましたが、

もういじめられたくない気持ちから

人の顔色をうかがう様になりました。



社会人になって、

私は同級生の友達以外は

年上の上司と

仕事だけじゃなく、

プライベートでも仲良く

一緒にいることが多くなりました。


結構グイグイ引っ張ってくれる

タイプの人だったので、

私も


「はい!ついていきます」


と相手に嫌われたくないから、

顔色をうかがいつつも相手の思う通りに

動いていました。


そのため自分で物事が決められない、

そして超・優柔不断な私が

出来上がりました。


おそらく私以外にもこういった方って

多いと思います。


上司「何したい?」

私「う〜ん、なんでもいいですよ〜」


上司「何食べたい?」

私「何でもいいです〜、

◯◯さんの食べたいのでいいです。」


って私はどうしたい?

と聞かれても全く答えが出てこず、

選択すら出来ない人になっていました。

正直決められない理由も

わかりませんでした。


2年前に長谷川エレナ朋美さん考案の

セルフリトリートに出会って、

様々なワークで自分の心、

脳内にある言葉を書き出して、

自分で決められない理由がわかったのです。

セルフリトリートのメニューの中の


「価値観を明確にする」

「マインドマップを書く」


このワークを何度も繰り返すうちに、

私が自分に意見がなく、

選べない理由がわかりました。



私は私にとって大切なこと、

これを軸に生きてるという価値観を

知らなかったってことに。




人の顔色をうかがうことが

基準になっていたので

自分で決めることを

考えることすらしていなかったと。


価値観を知って、

初めて物事を選ぶ基準が

明確になりました。


そう選ぶことが

できるようになったんです。


そうすると、

次は自分軸ができてきました。

その軸に沿って自分で決めることが

できるようになりました。


私の価値観で生きることが出来ると、

もう他人の目を気にする必要が

なくなったんです。


人の顔色をうかがう理由がなくなりました。




今もたまに


「私どっちがいいんだろう?」


って迷って決められないって時もあります。

でもその時に価値観をベースに

物事を決めようね

って心の声が私に問いかけてきます。


答えは私の中にしかないから、

その答えを出します。


価値観を知るだけじゃなく、

お家を片付ける時に

断捨離をしていくうちに

決断力が増したり、

トラウマとあまり思っていなかった

過去の事が

人の顔をうかがう私を

作ってたりという発見をしたり、

点と点が結び合って

線になるような感覚があります。


価値観をベースに生きていく事

=自分軸で生きていくと事


と私は思っています。

すると自分の人生に本気で

向き合う事が

できるようになりました。


結果、イライラやストレスが

かなり減った様にも感じます。


セルフリトリートの本に

出会ったタイミングって何かを

意味する

タイミングなのかな?と思います。



私の経験のように

これからも

よりたくさんの方が

セルフリトリートと出会い、

幸せな人生を歩めますように。




こちらは

セルフリトリートカード。

あなたに必要なメッセージが届くかも。


http://lumiere-selection.com/shopdetail/000000001297/





最後までお読みいただきありがとうございました。



執筆者

厚海聖子




厚海聖子リンク集はこちら

https://lit.link/akalaroom


セルフリトリートインストラクター養成講座リクエスト開催募集中

https://selfretreatmasa.hp.peraichi.com/akala-romiyoga